iOSアンロック 今すぐiPhoneのロックを解除

Apple IDのロックを解除し、画面のパスワードを削除し、画面の時間をバイパスします。

FoneLab iPhoneクリーナー FoneLab iPhoneクリーナー

iPhone、iPad、iPodのすべてのコンテンツと設定を完全かつ完全に簡単に消去します。

iPad でアプリをロックする方法 [実証済みの 3 つのアプローチ]

リサ・オウ投稿者 リサ・オウ / 10年2024月09日00:XNUMX

アプリの分類は無数にあり、iPad などのデバイスに保存できます。大人、青少年、子供などを対象としたものもあります。場合によっては、さまざまなアプリからのファイル、データ、情報を他者に開示したくない場合があります。この場合、iPad 上のアプリケーションをロックすることを好む人もいます。あなたもその一人ですが、そのプロセスを知りませんか?あなたは幸運です!

この投稿には、iPad で特定のアプリをロックする方法を学ぶための 3 つの実証済みのテスト済み手順が含まれています。これには、パスワードを忘れた場合にスクリーンタイムの制限を解除するのに役立つ主要なソフトウェアに関するボーナスヒントが含まれています。詳細については、下にスクロールしてご覧ください。

iPad でアプリをロックする方法 [実証済みの 3 つのアプローチ]
ガイド

ガイド一覧

FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

パート 1. スクリーンタイムを使用して iPad でアプリをロックする方法

Apple デバイスは、情報とデータのセキュリティに重点を置いています。さらに、同社が提供するデバイスで子供たちが費やす時間を考慮しているため、スクリーンタイム機能が搭載されています。お子様が使用する特定のアプリにアクセスできる時間制限を設定することに重点を置いています。

iPadでアプリをロックする方法

スクリーンタイム機能を使用してiPad上のアプリをロックする方法はありますか?はい!最良の結果を得るためのステップバイステップのガイドを以下に示します。引き続き下にスクロールしてそれらを見つけ、それに応じてフォローしてください。

ステップ 1iPad がロックされている場合はロックを解除し、直接開きます 設定 アプリケーションのアイコンをタップして、 ホーム画面 セクション。左側で、 上映時間 機能を選択すると、機能に関するその他のオプションが右側に表示されます。その中から選ぶのは、 スクリーンタイムパスコードを使用する のセクションから無料でダウンロードできます。

スクリーンタイムパスコードを使用する

ステップ 2この機能を使用するには、スクリーンタイム制限用のパスコードを設定する必要があります。 4桁のPINを入力し、入力したコード情報を確認するために再入力します。次に、Apple ID 情報とパスワードを入力して変更を適用します。

4 デジタルピンを設定します

ステップ 3をタップ 制限を追加する 上部の ボタンをクリックして、制限を追加したいアプリを選択し、 次へ ボタンをクリックして続行します。設定する必要がある時間インターフェイスを設定し、 Add ボタン。その後アプリを開いて、 もっと時間を聞いてください > もうXNUMX分 下部にあるボタン。

時間間隔を追加する

iPadのスクリーンタイムのロックを解除する方法

しかし、うっかりしてしまうかもしれない、一期一会の経験もあります。 スクリーンタイムのパスコードを忘れる iPadで。そのような場合は、次のことをお勧めします。 FoneLab iOS ロック解除ツール 利用される。データを失うことなくスクリーンタイム制限のパスワードを削除できます。このソフトウェアの良い点は、iPadOS のすべてのモデルとバージョンで利用できることです。このツールがスクリーンタイムの制限を解除するためにどのように機能するか知りたいですか?以下の詳細な手順を真似してください。

FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

ステップ 1ツールをコンピュータにダウンロードし、必要なすべての権限を許可してセットアップします。後でソフトウェアを起動して手順を開始してください。初期インターフェイスが表示されるので、 上映時間 すべての機能の中でボタン。

スクリーンタイム機能にアクセスする

ステップ 2次のインターフェイスでは、iPad をコンピュータに接続する必要があります。正常に動作しているか互換性のある USB ケーブルまたは Lightning ケーブルを使用してデバイスを接続します。をタップします。 このコンピュータを信頼する iPad の ボタンを押すと、コンピュータがデータを読み取ります。

ステップ 3接続手順が成功すると、iPad 名が上部に表示されます。にチェックを入れてください 開始 メインインターフェイスの下部にある アイコンをクリックして、iPad のスクリーンタイム制限パスワードを削除します。

スクリーンタイムの制限を解除する
FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

パート 2. Face ID とパスコードを使用して iPad でアプリをロックする方法

上記の手順が難しいと感じる場合は、このセクションでスクリーンタイムを使用せずに iPad でアプリをロックする方法を学びましょう。ユーザーはパスコードまたは Face ID を使用して iPad を保護しており、ユーザーまたはユーザーの許可を通じてのみアクセスできます。 iPad 上のアプリをロックできることをご存知ですか?ただし、このテクニックは iPhone X 以降のバージョンでのみ利用できます。その方法については、以下の詳細な手順を読んでください。

ステップ 1に行きます 設定 iPad 上のアプリを選択し、 フェイスIDとパスコード ボタンをクリックすると、その他のオプションが表示されます。続行するには、iPad はパスコードの入力を要求します。実行してから、 他のアプリ ボタンをクリックして、その他のオプションを表示します。

ステップ 2アプリを開くとロックされるようになります。すべての iPad アプリをこの機能に追加できるわけではないことに注意してください。この機能へのアクセスを許可したアプリケーションのみが許可されます。

スクリーンタイムとパスコード機能にアクセスする
FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

パート 3. ショートカットを使用して iPad でアプリをロックする方法

バージョンやモデルの制限により、前の方法が iPad で機能しなかった場合は、ショートカット アプリケーションを使用できます。これは、ホーム画面にショートカットを作成するために構築された、i​​Pad およびその他の Apple デバイスにプレインストールされているアプリケーションです。この場合、ツールや機能を長時間探し続ける必要はなくなります。良い点は、iPad でアプリをロックできることです。その方法については、以下の詳細なガイドに従ってください。

ステップ 1Video Cloud Studioで ショートカット iPad 上のアプリを選択し、 オートメーション 下部にあるボタン。を選択 プラスアイコン 上部の App 次のインターフェースのボタンをクリックします。後で、 選択する 画面上の ボタンを押して、ロックしたいアプリを選択します。を選択 開かれています > すぐに実行 ボタン。

ショートカットですぐに実行

ステップ 2「次へ」ボタンをタップし、 新しい空のオートメーション オプション。 次に、をタップします アクションを追加 ボタンを押して、 画面のロック ボタン。 最後に、 クリックします ボタンをクリックして操作を終了します。

ショートカットのロック画面
FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

パート 4. iPad でアプリをロックする方法に関するよくある質問

1. iPad 上のアプリをロックするサードパーティ製アプリはありますか?

はい。 AppLock、Lockdown Pro、BioProtect など、無数のサードパーティ アプリによって iPad 上のアプリケーションがロックされることがあります。ただし、当社を含む一部のユーザーおよび個人は、それらの使用を推奨しません。理由の 1 つは、上記のアプリをアンインストールすると、ロックされたアプリのロックが自動的に解除されるためです。

2. iPad でロックされたアプリからの通知を受け取ることはできますか?

はい。アプリがロックされていても、通知を受け取ることができます。ただし、iPad 上のアプリケーションをロックするために使用した機能またはツールによって異なります。設定を使用して、受信する通知をカスタマイズできます。

結論として、この記事を参考にすると、iPad でアプリをロックする方法を簡単かつ便利に見つけることができます。サードパーティ製アプリではなく、組み込みツールと iPad 機能を使用することを推奨しています。また、スクリーンタイムもその手段の一つであり、うっかりパスコードを忘れてしまう可能性があります。 FoneLab iOS ロック解除ツール はその問題を解決するのに最適なツールです。このトピックに関して他にご質問はありますか?この投稿の最後にあるコメントセクションにアクセスして、ディスカッションに参加してください。

FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。
コメントを残して、ディスカッションに参加してください