iPhoneシステム復旧アイコン 異常なiPhoneを今すぐ修正

iPhoneからコンピューターにデータを簡単に復元します。

iOSアンロック 今すぐiPhoneのロックを解除

Apple IDのロックを解除し、画面のパスワードを削除し、画面の時間をバイパスします。

iPhoneのフリーズした画面を簡単に修正するための専門ガイド

リサ・オウ投稿者 リサ・オウ / 24年2024月09日00:XNUMX

こんにちは! iPhoneの画面がフリーズした場合、どうすれば直りますか?以前からこのデバイスを使用していますが、一度も問題を経験していません。ただし、一部のプロセスでは、画面が完全にフリーズするまで突然遅延が発生しました。そのため、タスクを閉じるだけの簡単な場合でも、デバイス上で何も操作できません。もう一度機能させる方法を知っている人はいますか?ヘルプ。

iPhoneの画面がフリーズした場合は、システムに異常が発生している可能性が大いにあります。このような問題はさまざまな状況で発生する可能性があり、最も考えられる可能性の 1 つはメモリの過負荷です。おそらく、iPhone 上で同時に開いたアプリやプロセスが多すぎて、iPhone の動作が遅くなり、画面がフリーズした可能性があります。

iPhoneのフリーズした画面を簡単に修正するための専門ガイド

他の状況がこの問題を引き起こしている可能性もありますが、心配する必要はありません。この投稿の次の部分には、デバイス上の複数の問題を解決できるさまざまな解決策が含まれています。したがって、ガイドラインを正しく実行すれば、手順を信頼して問題なく修復できることを期待してください。以下の公式の方法と有益なツールは、次のことに役立ちます。 iPhoneがフリーズした 画面修理。

ガイド

ガイド一覧

パート 1. 再起動によって iPhone 画面がフリーズする問題を修正する方法

単純な再起動は、多くのデバイス、特に画面のフリーズなどの問題におけるデフォルトのトラブルシューティング手法です。この状況では iPhone 画面上で何も操作できないため、デバイスのボタン以外に操作する選択肢はありません。幸いなことに、再起動はそれらのみで実行でき、そのプロセスでは画面上のオプションを操作する必要はありません。 iPhone のモデルに従ってボタンを管理するだけで、デバイスは正常に再起動され、システムとプロセスが更新されます。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

iPhoneのフリーズした画面を修復するには、以下の適切な手順に従ってください。 iPhoneの再起動:

ホームボタンを使用せずに iPhone を再起動する: iPhone の音量キーの上部と下部を押して放します。次に、電源キーに対して同じ操作を行います。ただし、今度は、再起動を示す Apple ロゴが画面に表示されるまで長押しします。

ホームボタンを使わずにiPhoneを再起動する

ホームボタンでiPhoneを再起動する: デバイスのホームキーと電源キーを同時に押します。 Apple ロゴが表示されたら、それらを放し、iPhone が再起動するまで待ちます。

ホームボタンでiPhoneを再起動する

ご覧のとおり、デバイスを再起動すると、iPhone 上のすべてが再起動して更新されるだけです。また、バグ、不具合、その他の単純な問題も削除される場合があります。ただし、他のソリューションとは異なり、より複雑な問題を解決することはできません。次のテクニックはそれに適しています。

パート2。FoneLab iOSシステムリカバリでiPhone画面がフリーズした場合の修復方法

FoneLab iOSシステムの回復 iPhone の問題が通常よりも複雑な場合に最適な解決策です。 iOS、iPadOSなどに関連するデバイスの損傷を修復するため、このプログラムがiPhoneのフリーズした画面を簡単に修復できると信頼できます。さらに、インターフェースも初心者向けに設計されています。デバイスの技術に詳しくなくても、まったく問題ありません。そのシンプルさと高速なパフォーマンスのおかげで、インターフェイスをスムーズに操作できます。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

iPhoneのフリーズした画面を修復するだけでなく、FoneLab iOS System Recoveryは次のことも行うことができます。 iOS デバイスがブート ループに陥った、白黒の画面、死のブルースクリーン、 アップデートの確認、 もっと。一方、このツールの最も優れている点の 1 つは、修復タイプです。 iPhone データを保護したい場合は、標準修復モードが適切なオプションです。ただし、消去したい場合は、詳細モードも利用できます。

iPhone の画面がフリーズした場合の修復モデルとして、以下の安全な手順を理解してください。 FoneLab iOSシステムの回復:

ステップ 1FoneLab iOS System Recovery ファイルは、メイン サイトから選択してダウンロードできます。 無料ダウンロード。ダウンロードしたら、ファイルにアクセスしてシステム回復ツールをすぐにインストールします。下部セクションのバーには、インストール ステータスに関する最新情報が表示されます。したがって、[開始] オプションが表示され、プログラムを起動できるようになるまで注意してください。

iOSシステムリカバリをダウンロード

ステップ 2Video Cloud Studioで iOSシステム復旧 初期インターフェイスに表示される機能。次に、ヒットします 開始 をクリックして、次の画面にプログラムの修復タイプを表示します。データを保持するか削除するかを選択します。 高機能 or スタンダード それに応じて選択します 確認します 次。ライトニングケーブルを使ってiPhoneをリンクすることも忘れないでください。

修復モードを選択します

ステップ 3次の画面には、次の手順が表示されます。 iPhoneリカバリモード。したがって、実行する手順がお使いの iPhone モデルに指定されていることを確認してください。さらに支援が必要な場合は、説明ビデオも利用できます。その後、フリーズした iPhone 画面を修復するため、適切なファームウェア パッケージをダウンロードします。

iPhoneの回復モードに入る
FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

パート3. リカバリモードを使用してiPhone画面がフリーズした場合の修復方法

再起動とは別に、デバイスのリカバリモードも Apple 公式サイトで人気のトラブルシューティング方法です。ほとんどのオペレーティング システムは独自のバージョンのリカバリ モードを提供しているため、iPhone でもこれが見つかると予想されます。 Apple は、iPhone、iPod Touch、iPad などの自社デバイスの問題を修復および除去するためにこのモードを開発しました。再起動と同様に、この方法もデバイスのボタンから操作できます。正しいキーを押すと、このモードがすぐに役に立ちます。ただし、その前に、ライトニングケーブルと、iTunes または Finder がインストールされたコンピューターを準備する必要があります。

リカバリモードを使用して iPhone のフリーズした画面を修正するには、以下の簡単な操作をエミュレートします。

ステップ 1まず、コンピューターで iTunes または Finder を起動して準備します。次に、iPhone を USB ケーブルで接続します。次に、モデルに応じてiPhoneリカバリモードに入ります。

ホーム キーのない iPhone の場合: デバイスの音量の上限と下限ボタンを続けて素早く押します。その後、iPhone に回復画面が表示されるまで、ウェイク/スリープ キーを長押しします。

ホームボタンを使わずにiPhoneをリカバリーに入れる

ホーム キーのある iPhone の場合: 回復画面が表示されるまで、デバイスのウェイク/スリープ ボタンとホーム ボタンを同時に押します。

ホームボタンでiPhoneをリカバリー状態にします

ステップ 2iTunes または Finder がコンピュータ上で iPhone を検出すると、デバイスに問題があることを示すダイアログ ボックスが表示されます。したがって、 リストア or アップデイト タブをクリックして、iPhone のフリーズした画面の問題を解決します。

復元または更新オプションをクリックします

iTunes または Finder プログラムは、この修復プロセスで重要な役割を果たします。したがって、使用するコンピュータにこれらのいずれかがインストールされていることを確認してください。そうしないと、回復モードに移動できず、コンピューターがデバイスを認識できません。また、最新バージョンに更新する必要があります。そうしないと、後でさらに問題が発生するだけです。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

パート 4. iPhone 画面のフリーズに関するよくある質問

ロック画面でフリーズした iPhone を修正するにはどうすればよいですか?

この記事で推奨されている方法のいずれかを使用してください。特に、 FoneLab iOSシステムの回復。デバイスの問題を解決するのはプロフェッショナルなので、ほぼすべての画面で iPhone がフリーズするなど、より複雑な問題も処理してくれると信頼できます。重要な情報とガイドラインはすでに提供されているため、問題を解決するためにそれらを使用してください。

iPhone の再起動は安全ですか?

はい、そうです。 iPhone を再起動するのは、時々行うのが安全です。ただし、よく言われるように、やりすぎはよくないため、頻繁に行うことはお勧めできません。たとえ安全であっても、やりすぎると問題が発生する可能性があります。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

上記の保証された戦略は、iPhone の画面がフリーズする問題を効率的に解決します。それらは最も効果的な方法であることが証明されています。

コメントを残して、ディスカッションに参加してください