iPhoneシステム復旧アイコン 異常なiPhoneを今すぐ修正

iPhoneからコンピューターにデータを簡単に復元します。

iOSアンロック 今すぐiPhoneのロックを解除

Apple IDのロックを解除し、画面のパスワードを削除し、画面の時間をバイパスします。

iPhone のフロントカメラをミラーリングする [知っておくべき 3 つのヒントと情報]

リサ・オウ投稿者 リサ・オウ / 26年2024月09日00:XNUMX

何よりもまず、iPhone のミラーフロントカメラとは何を意味するのでしょうか?前述の機能を使用すると、iPhone のフロントカメラを使用して写真を撮ることができます。ご存じないかもしれませんが、iPhone のどのモデルにも写真を撮影するための前面カメラと背面カメラが搭載されています。また、上記の機能は自動的にオンにならないため、手動でオンにする必要があります。

さらに、ミラーフロントカメラ機能の使用中に問題が発生する場合があります。良いのは、この投稿にはそれを修正する方法が記載されていることです。手順全体とその他の情報を確認するには、下にスクロールしてください。先に進んで注意深く読んでください。

iPhone のフロントカメラをミラーリングする [知っておくべき 3 つのヒントと情報]
ガイド

ガイド一覧

パート1. iPhoneのミラーフロントカメラ機能をオン/オフにする方法

前述したように、iPhone のミラーフロントカメラ機能は自動的には有効になりません。上記の Apple デバイスで使用するには、有効にする必要があります。幸いなことに、この投稿には、好みに応じて前述の機能をオンまたはオフにする方法が示されているため、役に立ちます。手間のかからない最良の結果を得るには、以下の詳細な手順に従ってください。進む。

ステップ 1iPhone で設定アプリケーションにアクセスしてください。画面上に多くのオプションが表示されます。その後、スワイプして、画面に表示されるすべてのアイコンの中からカメラ アプリを見つけてください。後で、次のインターフェイスに前述のアプリのすべての設定が表示されることに気づきます。

ステップ 2画面を上にスワイプし、利用可能なセクションの中から「構成」セクションに移動します。その後、ミラーフロントカメラスライダーを切り替えて、iPhone でこの機能を有効にしてください。スライダーの色は、前述の機能のステータスを示します。

  1. 緑色のスライダー アイコン - オンになっているミラー フロント カメラ機能。
  2. 灰色のスライダー アイコン - オフになっているミラー フロント カメラ機能。
iPhoneのミラーフロントカメラのオンとオフを切り替える

パート 2. iPhone のミラーフロントカメラで良い写真を撮る方法

ミラーフロントカメラ機能を使用して写真を撮影することがありますが、何をすればよいかわかりません。写真を撮るときに最初に考慮すべきことは、良い稲妻のフラッシュです。この場合、撮影する画像の主要な被写体を強調することができます。さらに、三分割法について聞いたことがありますか?被写体をフレームの中心からずらして配置する写真撮影テクニックです。この場合、視聴者にとってより視覚的に魅力的なものになります。

さらに、写真を撮る背景にも注意を払う必要があります。被写体のテーマは背景のテーマと一致している必要があります。また、自然でありながらエレガントな写真にするために、自然な角度や笑顔を試す必要があります。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

パート3。iPhoneでミラーフロントカメラが機能しない問題を修正する方法

iPhone に組み込まれた設定や機能では、ソフトウェアの不具合やバグが発生することがあります。この場合、ミラーフロント機能と同様に、本来のとおりに機能しません。その場合は、以下のトラブルシューティングとソフトウェア ガイドに従って問題を修正してください。進む。

オプション 1. カメラ アプリを強制終了する

ミラー フロント カメラ機能を使用するアプリ (カメラ アプリ) に問題がある場合は、強制終了します。上記の手法によりアプリが再起動され、問題がすぐに解決されます。カメラアプリを強制終了する方法を知りたいですか?詳細な手順は以下を参照してください。

iPhone でカメラ アプリを開いていると、画面が遅れたり、黒い画面になったり、誤動作したりする可能性があります。 iPhone 画面の下部を上にスワイプして、カメラ アプリをバックグラウンドで実行するだけです。その後、アプリを上にスワイプするとアプリが終了します。アイコンをタップするだけで再度起動できます。

カメラアプリを強制終了する

オプション 2. iPhone を再起動する

しかし、iPhone システムに不具合やバグなどの誤動作が存在する場合はどうなるでしょうか?その場合は、iPhone が新たに再起動される必要があります。この状況では、再起動プロセスを実行する必要があります。以下の指示に従ってください iPhoneを再起動する iPhone のボタンが利用できるかどうかに応じて異なります。進む。

ホームボタンがない場合: 音量またはトップを押して、電源オフスライダーが表示されるまで待ちます。これを切り替えると iPhone の電源がオフになり、その後再びオンになります。 Apple ロゴが表示されるまで側面を押す必要があります。

ホームボタンを使わずにiPhoneを再起動する

ホームボタンとサイドボタンの場合: 電源オフスライダーが表示されるまでサイドを押します。その後、iPhone をスライドさせて電源を切ります。 Apple ロゴが表示されるまで側面を押して、再度電源を入れます。

ホームボタンとサイドボタンでiPhoneを再起動します

ホームボタンとトップボタンの場合: 電源オフスライダーアイコンがポップアップするまでトップボタンを押します。後で、それを切り替えて iPhone の電源をオフにします。 Apple ロゴが表示されるまで上部を押して、再度電源をオンにしてください。

ホームボタンとトップボタンでiPhoneを再起動します

オプション3 FoneLab iOSシステムの回復を使用する

前述の誤動作は、次のようなサードパーティ製ツールでも修正できます。 FoneLab iOSシステムの回復。このツールの良い点は、この投稿の問題を修正するための 2 つの修復モードに加えて、標準モードと詳細モードという 50 以上の修復モードが提供されていることです。それらを発見してみませんか?以下の詳細な手順に従ってください。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

ステップ 1ソフトウェアをダウンロード、セットアップ、起動します。クリック 開始 ボタンを押して、USB ケーブルを介して iPhone をコンピュータに接続します。を選択 修正する ボタンをクリックして次のインターフェースに進みます。

iPhoneを修正

ステップ 2いずれかの修復モードを選択します。名前の下にある手順を読んだ後、いずれかを選択できます。後で、 確認します ボタンをクリックして、ファームウェア パッケージの表示に進みます。クリック 次へ 後でボタン。

修復モードを選択します

ステップ 3ソフトウェアは、手順に必要なファームウェア パッケージをダウンロードします。をクリックしてください 修理 or 最適化 後でボタン。

ファームウェアパッケージをダウンロードする
FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

パート 4. iPhone のミラーフロントカメラに関するよくある質問

ミラーリングされた自撮り写真を撮影後に編集できますか?

はい。 iPhone でミラーリングされた自撮り写真を撮影した後、前述の Apple デバイスに組み込まれている基本的な写真編集機能を使用して編集できます。使用できる機能には、トリミングや解像度の調整などがあります。 iPhone では編集した写真に対して別の画像が保存されないため、編集する写真のコピーがあることを確認してください。編集を元に戻すことはできません。

ミラーフロントカメラはビデオ通話に影響しますか?

いいえ。ミラーフロントカメラ機能は、iPhone で行われているビデオ通話には影響しません。この機能がオンになっている場合、メッセンジャー、FaceTime、Zoom、またはビデオ通話を実行できるその他のアプリは影響を受けません。その理由は、上記のアプリには機能ごとに個別の内蔵カメラ設定があるためです。

FoneLab iOSシステムの回復
FoneLab iOSシステムの回復

FoneLabはiPhone / iPad / iPodをDFUモード、リカバリーモード、Appleロゴ、ヘッドフォンモードなどからデータを失わずに通常の状態に修正することを可能にします。

  • 無効化されたiOSシステムの問題を修正します。
  • データを損失することなく、無効なiOSデバイスからデータを抽出します。
  • 安全で使いやすいです。

この投稿が、iPhone のミラーフロントカメラに関する有益で便利な情報を提供できれば幸いです。さらに、ミラーフロントカメラ機能が機能しないなど、iOS システムの誤動作を修正できるソフトウェアは、 FoneLab iOSシステムの回復。他に答えなければならない質問がありますか?以下のコメント欄に残していただければ、お答えさせていただきます。ありがとう!

コメントを残して、ディスカッションに参加してください