iPhoneからiPhone、iPad、MacにWi-Fiパスワードを共有する方法

リサ・オウ更新者 リサ・オウ / 29年2021月16日30:XNUMX

強力なWi-Fiパスワードは、Wi-Fiパスワードハッカーからワイヤレスネットワークを保護できます。 初めてランダムなWi-Fiパスワードを設定するときは、iPhoneにWi-Fiパスワードを記憶させることができます。 次回iPhoneをWi-Fiネットワークに接続すると、iPhoneは自動的にWi-Fiパスワードを入力します。

友達や家族があなたの家に来た場合、最初に行う必要があるのは、iPhoneからWi-Fiパスワードを共有することです。 手動のパスワード入力でプライベートワイヤレスネットワークに接続するのは複雑です。 今日では、簡単なオプションでiPhoneでWi-Fiを共有できます。 iPhoneから他のデバイスにWi-Fiネットワークパスワードを共有する方が速くて簡単です。 詳細については、このiPhoneWi-Fiパスワード共有チュートリアルを確認してください。  

iPhoneからiPhone、iPad、MacにWi-Fiパスワードを共有する方法
ガイド

ガイド一覧

1.iPhoneからWi-Fiパスワードを共有する方法

Wi-FiパスワードをiPhoneからiPhone、iPad、またはMacコンピューターに共有できます。 つまり、Wi-FiパスワードをAppleデバイス間で誰かと共有することができます。 あります パスワードの共有 自宅のWi-Fi接続に新しいユーザーを追加できるオプション。

(1)iPhoneからiPhone / iPad / MacにWi-Fiパスワードを共有する方法

まず、知っておく必要のある準備をいくつか示します。 そうしないと、Wi-Fiパスワードが機能しなくなったり、特定のページでスタックしたりする可能性があります。

  1. 最新のiOSおよびiPadOSバージョンに更新します。 iPhoneからMacにWi-Fiパスワードを共有する場合は、MacコンピューターをmacOS HighSierra以降のオペレーティングシステムに更新する必要があります。
  2. ことを確認してください パーソナルホットスポット 両方のデバイスでオフになっています。 次にオンにします Wi-Fi 及び Bluetooth 送信と受信が終了します。
  3. すべてのWi-Fiパスワード受信者は、AppleIDの電子メールアドレスをに保存する必要があります 連絡先情報。 その間、友達全員が保存したAppleIDでiCloudにサインインします。
  4. すべてのデバイスを同じ部屋に保管してください。 これらすべてのAppleデバイスを互いに近づけてください。 これは、Wi-Fiパスワード共有によってワイヤレスネットワークに参加するための良い方法です。

さあ、見てみましょう Wi-Fiパスワードを共有する方法 MacからiPhoneへ。

ステップ1パスワード共有デバイスのロックを解除します。 そしてそれをWi-Fiに接続します。

ステップ2別のiOSデバイスのロックを解除し、リストからWi-Fiを選択します。

ステップ3iPhone Wi-Fiパスワード共有リクエストを開始するには、 パスワードの共有 ポップアップで Wi-Fiパスワード 窓。

ステップ4あなたが見るとき Wi-Fiパスワードを正常に共有しました、タップする クリックします プロセスを完了します。

についての手順 Wi-Fiパスワードを共有する方法 iPhoneからMacまでは同じですが、代わりにポップアップウィンドウがMac画面に表示されます。

iPhoneからwifiパスワードを共有する

MacからiPhoneにWi-Fiパスワードを共有したい場合はどうなりますか? 手順はほぼ同じですが、パスワードを共有したい相手があなたの中にいることを確認する必要があります 連絡先情報 アプリ。 次に、MacをWi-Fiに接続し、iPhoneに移動して、 設定 アプリ。 その後、共有ウィンドウがMac画面にポップアップし、クリックします シェアする。 まあ、MacからiPhoneへのWi-Fiの共有は完了です。

Macからwifiパスワードを共有する

(2)iPhoneからAndroidにWi-Fiパスワードを共有する方法

時々、あなたはAndroidにwifiパスワードiPhoneを共有する必要があります。 iOSデバイス間でWi-Fiを共有するよりも少し複雑です。 また、最初にiPhoneでQRコードを生成するには、他のサードパーティツールに返信する必要があります。

あなたはのようなツールを選ぶことができます ビジュアルコード iPhone App Storeのアプリを開き、開きます。 選択 コードを追加 その後 WiFiに接続。 それらからXNUMXつを選択し、生成されたQRコードをAndroid携帯に共有してスキャンします。

ビジュアルコード
FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。

2.iPhoneでパスワードをバイパスする

iPhoneからiPhone、iPad、またはMacにWi-Fiパスワードを共有する前に、まずiPhoneのロックを解除する必要があります。 iPhoneの画面パスコードを忘れると、Wi-Fiパスワードを送受信できなくなります。 この間、あなたは使用することができます FoneLab iOS ロック解除ツール ロックされたiPhoneに入る。 最新のiPhone14およびiOS16デバイスから、ロック画面のパスワード、Apple IDとパスワード、および画面時間制限のパスワードを削除できます。

  1. iPhoneの画面が壊れている/応答しない、ロックされ、無効になっている中古のiPhoneからパスワードを削除します。
  2. iPhoneのロックを解除し、成功率が最も高い4桁のパスコード、6桁のパスコード、Touch ID、またはFaceIDを削除します。
  3. Compatible with iPhone 14/13/12/11/XS/XR/X/8/7/SE/6s/6/5s/5c/5/4S/4, etc.
  4. 直感的なインターフェースと100%安全な保証。

3.iPhoneでWi-Fiパスワードを共有するためのFAQ

iPhoneからAndroidにWi-Fiパスワードを共有できますか?

はい。 ただし、iPhoneからAndroidへのWi-Fiパスワード共有の手順は異なります。 まず、ビジュアルコーデックやQrafterなどのQRコードジェネレーターをiPhoneにダウンロードする必要があります。iPhoneでQRコードを作成します。 Androidユーザーは、カメラアプリまたはQRスキャナーアプリでスキャンできます。 確認メッセージを確認して、プロセスを完了してください。 この方法は、AndroidからiPhoneにWi-Fiパスワードを共有する場合にも機能します。

iPhoneからラップトップへのインターネット接続を共有するにはどうすればよいですか?

iPhoneを開く 設定 アプリ。 選択する 細胞の オンにする 携帯電話のデータ。 タップ パーソナルホットスポットを設定する。 選択してください Wi-Fiパスワード ホットスポットのパスワードを入力します。 トリガー パーソナルホットスポット。 Now, click the次に、をクリックします ネットワーク あなたのラップトップのボタン。 Windowsラップトップと共有するiPhoneインターネット接続を選択します。

MacからiPhoneにWi-Fiパスワードを共有するにはどうすればよいですか?

MacコンピューターとiPhoneを同じWi-Fiネットワークに接続します。 iPhoneで特定のワイヤレスネットワークを選択します。 Macの画面に戻ります。 クリック シェアする MacからiPhoneへのWi-Fiパスワード共有を許可します。  

これで、iPhoneからiPhoneやその他のApple製品にWi-Fiパスワードを共有できます。 iPhone共有Wi-Fiパスワードボタンが機能しない場合は、iPhoneを再起動してワイヤレス接続をリセットできます。 ルーターとモデムのプラグを5分間抜きます。 後で、パスワード共有のためにiPhoneをWi-Fiに再接続します。 さらに、デバイスを並べて配置すると、インターネット接続が中断されることはありません。

FoneLab iOS ロック解除ツール
FoneLab iOS ロック解除ツール

FoneLabは、iPhone画面のロック解除、Apple IDまたはそのパスワードの削除、画面時間または制限パスコードの削除を秒単位で支援します。

  • iPhone画面のロック解除に役立ちます。
  • Apple IDまたはそのパスワードを削除します。
  • スクリーンタイムまたは制限パスコードを秒単位で削除します。
コメントを残して、ディスカッションに参加してください